楽園不動産の日常

旅・出会い ~京丹後編~

2015年09月08日

京丹後網野町にある地元のお客さんで賑わう「まほろば」というお店。
地元の食材を使った豊富なメニューと美味しいお酒が楽しめるお店です。


IMG_8179

そこで出会ったのが、昨年京丹後に移住されて、八丁浜海の家Olu'oluを経営されている
母子家庭の元気なお母さんと娘さん。
津波や災害でなにかあったときは網中に集合と親子で確認し合っている仲のいい親子です。

話が盛り上がっていると若くて体格のいい兄ちゃんが横に座りました。
びくっ?!………。話をするととても優しいお兄さんでした。
丹後の農場でカラーピーマンを作っているたもいさんです。
残念ながらまほろばさんにはおいておらず、スーパーや百貨店に並んでいるそうです。
カラーピーマンは赤色・黄色・オレンジ色の三種類で、店頭に並んでる商品の袋を
みてもらうと私の名前が記載されていますよと話すたもいさんは自慢げで嬉しそうでした。

次に店の人をご紹介。
主に店長が料理を作っているのですがおかんの大皿は店長のお母さんの宿題になっているそうです。
この歳になって宿題をするとは思わなかったですといいながら嬉しそうなお母さん、
元気で明るく優しいおかんです。
店長のお父さんはドリンク担当。持ってきてくれるときに必ず「ありがとうございます。」と
優しい笑顔が印象的です。
そして黒縁メガネがよく似合う店長。当たり前のことかもしれませんが料理がうまい。
地元の食材を生かした多彩なアイデアは目も舌も楽しませてくれます。

IMG_6726
店長とお母さんが作る美味しい料理、お父さんが持ってきてくれる美味しいお酒、
そしてなにより地元の人と話す楽しい会話。また来たいお店です。

IMG_8219
地元の野菜がいっぱい。

IMG_8229

初物と店長が焼いてくれたさんま。

IMG_8230
Olu'oluの仲良し親子が災害時に集まる『網野中学校』。

今回出会ったOlu'oluの仲良し親子、カラーピーマンの優しいたもいさん、まほろばの店長とおかんとおとん、楽しい時間をありがとうございました。

楽園不動産 中島 彰悟
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!
楽園不動産の日常

滋賀高島 おすすめスポット

2015年09月04日
滋賀高島のおすすめスポットを紹介します。

IMG_7042

安曇川の泰山寺にある『ソラノネ食堂』というお店。
周りは畑に囲まれ、比良山系の山並みが見える空と大地に包まれた長閑な場所です。

IMG_7034

自分で湧水を使ってお米を洗い、そして薪を使ってお米を炊くかまどご飯体験もできます。
スタッフの方が丁寧に説明しながら側にいてくれるので小さなお子様でも安心して体験できますね。

IMG_7013

そのかまどで炊かれたかまどご飯セットを戴きました。
かまどで炊いたご飯は、おこげが香ばしくてとっても美味しかったです。
おかずは、どれも野菜本来の食感や旨味が味わえます。

IMG_7027

スタッフひとりひとりの気持ちのいい対応と広い空と大地に包まれて癒されること間違いなしです。

IMG_7032

今回おすすめさせて頂いたソラノネさんの近くに魅力的な物件もございますので、
ご興味を持たれた方は是非不動産情報もチェックしてみて下さい。

楽園不動産 中島 彰悟
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!
楽園不動産の日常

伊勢・志摩 村野藤吾

2015年09月01日
近鉄志摩線賢島駅駅舎
設計者:村野藤吾
1

賢島駅(かしこじまえき)は、三重県志摩市阿児町神明(賢島)にある近畿日本鉄道(近鉄)
志摩線の執着駅。

2

コンクリートの柱により建物を持ち上げ、一回部分をピロティにしたデザインと、
大屋根の飛び出した庇の迫力に圧倒されます。

3

その駅舎の近くに華麗なる一族の舞台になった宮内庁ご用達ホテル『志摩観光ホテル クラシック』が
あります。これもまた村野藤吾代表作。
2016年には三重県志摩市で開かれる伊勢志摩サミットがありこのホテルが会場となる予定だそうです。
2015年8月に行ったときは改修工事中でした。

志摩観光ホテル クラシック
設計者:村野藤吾
2

1

真珠の養殖で有名な英虞湾に面する賢島に建っており、きれいな海が広がります。

IMG_05401

次回伊勢・志摩を訪れたときは「日本の夕日百選」にも選ばれた英虞湾の夕日を撮影したいです。
また華麗なる夕日が撮れたらお披露目しますね。

楽園不動産 中島 彰悟
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!
バスツアー

建築家と行く名建築探訪バスツアー   追加募集のお知らせ

2015年08月24日
9/13(日)開催「建築家と行く名建築探訪バスツアーin淡路島」に、
たくさんのお申込みをいただき誠にありがとうございます。 

参加希望者多数のため、一時は満席となりましたが、
この度、追加のお席がご用意できることになり、追加募集を行います!


【お申し込み締め切り】
2015年9月7日(月) 

【お申込み方法】
お電話またはメールにてお申し込みいただき、旅行代金は下記口座までお振込みください。
申し込みのお電話またはメール、ご入金を確認した時点でご予約完了となります。
※定員となり次第締め切らせていただきます。ご了承ください。

【お申込み・お問い合わせはこちらから】
TEL:0120-556-327(受付時間:9:30〜18:30)
Mail:info@ifainc.jp
※メールでのお申し込みの場合、
代表者氏名、参加人数、参加者氏名、代表者住所、連絡先番号を記入していただきご応募ください。

【お振込先】
株式会社いすゞ旅行 りそな銀行枚方支店 普通預金0130623

9.13バスツアーチラシ-41

 洲本市立図書館 (設計:佐田祐一×横河工務所)

2

淡路夢舞台 百段苑(設計:安藤忠雄)

TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!
楽園不動産の日常

大鳴門橋記念館

2015年08月12日
先日、大鳴門橋記念館に行ってきました。
1階には「うずしお科学館」、淡路の特産品を取り揃えた「ショップ うずの丘 味市場」
2階には「絶景レストラン うずの丘」

9

3階は360度の景色が見渡せる「展望台」となっています。

14

入ってすぐ入口のところになんと?!おっタマげな物体が?!
ゲームセンターなどでおなじみのクレーンゲームの中に本物のたまねぎが入っているではありませんか!!

3

1回100円か6回で500円でゲームできます。早速興味本位にやってみました。
私は1コインで勝負、チャンスは6回!!始めから取れる気がしておらず1回2回と失敗。
100円で1回勝負にすれば良かったなと思っ、、、そのとき!?
クレーンがずっしり重たい玉ねぎを掴んだではありませんか!!
イケッイケッと周囲の目を気にしていた私も興奮してしまいました。
そして店員さんに言うとベルを鳴らしお祝いと景品として
潮風たまねぎ1.5kg分がプレゼントされました。

1

店頭で1.5Kg、500円で売っていたというオチです(笑)
けど淡路島の玉ねぎは甘くて美味しいので、ゲームで楽しく食べて美味しいと
二度美味しかったのでよかったです。
みなさまも是非、大鳴門橋記念館に行った際にはチャレンジして南あわじ産の潮風玉ねぎをゲットして下さい!!

楽園不動産 中島 彰悟

TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!
バスツアー

建築家と行く名建築探訪バスツアー開催

2015年07月13日
楽園不動産といすゞ旅行がタイアップしたバスツアー企画第一弾!!
第一弾目の行先は海を見渡せる別荘地が多く点在している淡路島に決定致しました。
淡路島の名建築を巡り、食を味わい、この企画でしか行けないトコロを感じていただきたい。
そんな思いでバスツアーを企画しております。
まだまだ企画段階ではありますが、参加者の皆様が参加して良かったと思える企画にしていきます。
ご興味があればぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。
心よりお待ち申し上げます。

9.13バスツアーチラシ-3

10532382_399473410260521_3799413891974726909_n

戦没学徒記念館 若人の広場(設計:丹下健三)

1

本福寺 水御堂(設計:安藤忠雄)
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!