バスツアー

建築探訪バスツアー開催しました!!

2015年09月14日
楽園不動産バスツアー企画第一弾「建築家と行く名建築探訪バスツアーin淡路島」を無事に開催いたしました。
朝一集合した時は雨が降っており、一時はどうなるかと思いましたが、淡路島に着く頃にはすっかり青空に変わりました♪
淡路島に入ったすぐのサービスエリアにて休憩。
サービスエリアからみた明石海峡大橋を個々で眺めていました。
明石海峡大橋は橋長3,911m、中央支間長1,991mの世界最大の吊橋で有名です。

IMG_1517


休憩後、淡路島名建築のその①、安藤忠雄氏設計の淡路夢舞台国際会議場へ。

IMG_1532


ここではウエスティンホテル淡路の山崎氏の説明を受けながら建物内を見学しました。

IMG_1534

まずはレセプションホールを見学。
円形のホールは、扇形のホワイエと一体化し、開放感あふれるスペースとして使用することができます。会議はもちろんのこと、展示会場やパーティ会場としても使用できます。

IMG_1546

IMG_1548

4階では会議室の中心に位置する中庭の円形の屋根には淡路島特産の淡路瓦を使用しています。
中心に立って手を叩くと音が綺麗に響くようで、参加された方と「せ~の」でパンッ!!
見事に叩いた音が響き渡りました♪

IMG_1563

IMG_1566

IMG_1572

続いて建物内を抜け回廊を楽しみながら進んだ先に位置する茶室を見学。
鉄筋コンクリート造の建物と共存し緑に囲まれた和の空間を味わえる貴重な体験でした。

IMG_1591

IMG_1605

続いて広大な敷地と眺望を活かし、階段状に百の花壇を配置した「百段苑」。
海と季節毎に違う顔を持つ花壇の花たちを頂点から見る景色は絶景でした。

IMG_1644

IMG_1638

ウエスティンホテルでの昼食後、淡路島名建築のその②、こちらも安藤忠雄氏設計の「本福寺 水御堂」へ。
聖俗の境界を隔てた鉄筋コンクリート造の壁面を抜け、楕円形をした蓮池の下に本堂がある構造となっている。
階段を降りると朱色の回廊を進むと本堂があり、こちらも朱色の空間に薬師如来像が迎えてくれます。
建築家の交久瀬氏からの説明を受けながら安藤忠雄氏が手掛けた空間を味わっていました。
本堂内は撮影禁止のため、ご興味がある方は是非見学に訪れてください。
最後に水面を前に記念撮影しました!!

IMG_1647

IMG_1649

IMG_1660

IMG_1676

IMG_1664

IMG_1668

IMG_1686

今回の一番のメインと言っても過言ではないと建築家の交久瀬氏が言うほどの隠れた名建築。
淡路島名建築その③、戦没学徒記念館「若人の広場公園」は、広島平和記念公園や東京都庁舎などさまざまな名建築物を生み出した丹下健三氏の設計。
阪神・淡路大震災の被害により閉鎖していましたが、設計思想が強く反映され、建築物としての魅力を最大限に活かし改修を行い、今年の4月から再園されました。
公園内でも象徴的な鋭角に尖った塔は天空に向かって屹立しています。
こちらでも記念塔の前で記念撮影をしました。

IMG_1691

IMG_1694

IMG_1700

バスツアー最後の淡路島名建築その④、洲本市立図書館とアルチザンスクエアへ見学に。
明治時代に建築された赤レンガ造は旧鐘紡の紡績工場だったところを建築家の鬼頭梓氏が、図書館へリノベーションしました。
普段は図書館利用する方が出入りするのに建物をメインに見学した我々を勉強していた学生たちが「なんだこの人たちは?」と言わんばかりに目を向けていました。
レンガ一つ一つに刻印があり、適当に敷き詰めているようにみえるところもしっかりデザインされたところを興味深く見て回られるツアーの方たちがとても印象的でした。

淡路島の名建築はまだまだありますが、日帰りということもあり、これにてツアーを終え、枚方へ帰宅。
予定していた到着時間が遅くなったり、見学できないところもあったりと言い訳になるものばかりでツアー参加の方々にご迷惑をお掛けした部分が多々あったかと思います。
一つ一つを改善していき、より良いバスツアーを企画していきたいと思っております。
これに懲りず、次回もご参加していただけたら幸いです。
長くなりましたが、楽園不動産を今後ともよろしくお願い申し上げます。
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!
バスツアー

建築家と行く名建築探訪バスツアー   追加募集のお知らせ

2015年08月24日
9/13(日)開催「建築家と行く名建築探訪バスツアーin淡路島」に、
たくさんのお申込みをいただき誠にありがとうございます。 

参加希望者多数のため、一時は満席となりましたが、
この度、追加のお席がご用意できることになり、追加募集を行います!


【お申し込み締め切り】
2015年9月7日(月) 

【お申込み方法】
お電話またはメールにてお申し込みいただき、旅行代金は下記口座までお振込みください。
申し込みのお電話またはメール、ご入金を確認した時点でご予約完了となります。
※定員となり次第締め切らせていただきます。ご了承ください。

【お申込み・お問い合わせはこちらから】
TEL:0120-556-327(受付時間:9:30〜18:30)
Mail:info@ifainc.jp
※メールでのお申し込みの場合、
代表者氏名、参加人数、参加者氏名、代表者住所、連絡先番号を記入していただきご応募ください。

【お振込先】
株式会社いすゞ旅行 りそな銀行枚方支店 普通預金0130623

9.13バスツアーチラシ-41

 洲本市立図書館 (設計:佐田祐一×横河工務所)

2

淡路夢舞台 百段苑(設計:安藤忠雄)

TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!
バスツアー

建築家と行く名建築探訪バスツアー開催

2015年07月13日
楽園不動産といすゞ旅行がタイアップしたバスツアー企画第一弾!!
第一弾目の行先は海を見渡せる別荘地が多く点在している淡路島に決定致しました。
淡路島の名建築を巡り、食を味わい、この企画でしか行けないトコロを感じていただきたい。
そんな思いでバスツアーを企画しております。
まだまだ企画段階ではありますが、参加者の皆様が参加して良かったと思える企画にしていきます。
ご興味があればぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。
心よりお待ち申し上げます。

9.13バスツアーチラシ-3

10532382_399473410260521_3799413891974726909_n

戦没学徒記念館 若人の広場(設計:丹下健三)

1

本福寺 水御堂(設計:安藤忠雄)
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!