楽園不動産の日常

奈良 「稲渕の棚田/彼岸花/案山子」

2017年09月28日
先日、明日香村に行ってきました。
明日香村は奈良県の中央部に位置する村です。

近鉄飛鳥駅から稲渕へバスで移動します。
約10分ほどですが、その日は彼岸花祭り期間中でシャトルバスが無料で運行していました。

0G4A0330

日本の棚田百選にも選ばれた「稲渕の棚田」。
そこに咲く彼岸花が棚田の緑とのコントラストがとてもきれいです。

0G4A0364

彼岸花祭りと同時に「かかしコンテスト」もやっていました。
今年で22回目になるそうで毎年テーマがあり、一回りして今回のテーマは「案山子」。
大きいものから小さいものまで棚田と彼岸花に寄り添うように展示されています。
案山子の展示は11月中旬までやっているそうなので機会があれば是非行って見て下さい。

0G4A0307IMG_2771

0G4A0328

0G4A0332

今回初めて知ったのですが、彼岸花は赤色以外に他の色があるんです。


黄色の彼岸花。



赤の彼岸花に並んで白の彼岸花。

赤・黄色・白、、、青は無いのか気になって調べたのですがなさそうですね。

0G4A0323
青い秋空と赤い彼岸花。

0G4A03890G4A0377

夜になればライトアップされ明日香村が光に包まれる「飛鳥光の回廊」というイベントがありましたが、
残念ながら夜まで明日香村にはおれず。
来年にも開催を期待して、、、

0G4A0318

また会う日を楽しみに。。。

楽園不動産 中島 彰悟
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!
楽園不動産の日常

自然×アート×建築 in 直島 =完結=

2017年09月10日
まだまだアイスコーヒーが売れる暑い日々ですが、朝と晩は比較的涼しく感じるようになりましたね。
季節の変わり目は体調を崩しやすいのでお気を付け下さい。

さて、前回ご紹介いたしました本村エリアを離れまして、旅の最終目的地へ。

「ベネッセハウスミュージアム」
建築家:安藤 忠雄

IMG_2967

「自然・建築・アートの共生」をコンセプトに、
1992年に開館した安藤忠雄設計の美術館とホテルの機能を兼ね備えた施設です。
島の南部の高台に位置する当ミュージアムでは、直島の自然と場所の特性をとりこみ、
アーティストたちがこの場所のために制作したサイトスペシフィック・ワーク
やコレクション作品を展示しています。

IMG_2963

IMG_2959

IMG_2937

施設内外には至る所にアートがあり、まさに自然・建築・アートの共生。

IMG_2957

ベネッセハウスオーバルというところへは宿泊者以外は行くことができません。

IMG_2974

他にも海辺の宿泊専用棟「パーク」「ビーチ」もあり、ここに泊まって一日アートや自然に触れて
のんびり過ごすのもいいなと思いながら、日帰りの私たちは泣く泣く退散です。

=ベネッセハウスミュージアム=
開館時間:8:00〜21:00(最終入館20:00)
休館日 :年中無休
鑑賞料金:1,030円 ※15歳以下の方とベネッセハウスにご宿泊のお客様は無料

 

「李禹煥美術館」
建築家:安藤 忠雄



屋外・館内に彫刻や絵画を中心とした李禹煥の作品を展示しています。
作品は空間に石と鉄板が1つずつ置いてあるなど要素が少ないように見えますが、
観る角度や距離、訪れる季節や時間を変えることで、
また他の人と対話しながら鑑賞することで多様な発見があります。



IMG_3119 IMG_3122

静かに流れる時間、光の差す瞬間、余白の空間、、、

IMG_3124

モノや情報が入り乱れる現代に”余白 間 ”を感じる美術館でした。

=李禹煥美術館=
開館時間:3月1日 ~ 9月30日  10:00 ~ 18:00( 最終入館17:30 )
10月1日 ~ 2月末日   10:00 ~ 17:00( 最終入館16:30 )
休館日 :月曜日 ※ ただし、祝日の場合開館、翌日休館
鑑賞料金:1,030円 ※15歳以下無料

 

「地中美術館」
建築家:安藤 忠雄

IMG_3135

「自然と人間を考える場所」として、2004年に設立されました。
瀬戸内の美しい景観を損なわないよう建物の大半が地下に埋設され、
館内には、クロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品が
安藤忠雄設計の建物に恒久設置されています。

中島さんの一番の目的地「地中美術館」。
その中でもジェームズ・タレルの作品を観て大興奮。
観るというよりも体感するアート。
館内はもちろん撮影不可ですが、写真や映像ではわからない行った人のみぞ知る体験。
ジェームズ・タレルの光を味わいに行ってみてはいかがですか。

IMG_3158

=地中美術館=
開館時間:3月1日 ~ 9月30日 10:00 ~ 18:00( 最終入館17:00 )
10月1日 ~ 2月末日   10:00 ~ 17:00( 最終入館16:00 )
休館日 :月曜日 ※ ただし、祝日の場合開館、翌日休館
鑑賞料金:2,060円 ※15歳以下無料

 

IMG_3144

5回に分けてお送りしました「自然×アート×建築 in 直島」日帰りツアー、
お付き合いいただきありがとうございました。
中島さん長時間の運転お疲れ様でした。
ハード過ぎる工程に1日で回れるか心配でしたが、意外と予定通り回ることができました。
日帰りで行くことはおすすめいたしませんが充実した一日になりました。
まだまだ行けてない建築もありますし、豊島・犬島にも行ってみたいですね。
次は泊付で行きたいと思います。
ではまたいつの日か。。。

楽園不動産 中島 彰悟
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!