楽園不動産の日常

「大工さんと行く建築日帰りツアー in 岡山県」

2017年04月14日
大工さんと行く建築ツアーシリーズ第三弾「大工さんと行く建築日帰りツアー in 岡山県」。
グループ会社で楽園不動産の母体でもあるIFA住宅設計室の若手大工さんとIFAユーティリティーチーム
の中島さん、そして今回は坂本大工さんにも同行していただきまして岡山県に行ってきました。

今回も下道の中島さんに運転して頂きまして、
他のメンバーは昼酒ならぬ朝から出発して間もなくビールを飲んでいました。
中島さん、すみません(^_^;)

高速で2時間ほどであっという間に着きました。日帰りツアーにもってこいの距離感。

今回の一番の目的地「特別史跡 旧閑谷学校」。



現存する世界最古の庶民のための公立学校。
江戸時代前期の寛文10年(1670年)に岡山藩主池田光政によって創建されました。
初めて閑谷の地に来観した池田光政は、「山水清閑、宜しく読書講学すべき地」と称賛、
地方のリーダーを養成する学校の設立を決めたのです。



この学校の永続を願う藩主の意を受けた家臣津田永忠は、約30年かけて、
元禄14年(1701年)に現存とほぼ同様の外観を持つ、堅固で壮麗な学校を完成させました。


講堂は入母屋造り、しころ葺きの大屋根と火灯窓が壮重な独特の外観を形作っています。
現在は備前焼瓦ですが、創建当時は茅葺きだったみたいですね。


IMG_8671IMG_8681

IMG_8745


若手大工さんは坂本大工さんに建築を見ながらいろいろ教わっていました。

IMG_8704

旧閑谷学校に3回目の訪問になる中島さんは何回来てもいい、
また前回と見え方が違っておもしろいといいます。

私が気になったのはこの石塀。

IMG_8748

学校全体を取り囲む、765mもあるそうです。
お城の石垣もそうですが、どうやってこの地に持ってきて積んでいったのかと...

IMG_8726

IMG_8710

IMG_8756 IMG_8721

またこんなに美しく積まれた石と石、力強く整然たる姿は見るものを虜にします。
もっとじっくり撮りたかった旧閑谷学校の石塀。
また行きたいと思います。


↑津田永忠宅跡地

IMG_8769
↑黄葉亭



「大工さんと行く建築日帰りツアー in 岡山県」 次回につづく…。

楽園不動産 中島 彰悟
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!
楽園不動産の日常

寝屋川市「打上川治水緑地」

2017年04月06日
待ちに待った春が来た!!この季節になるとわくわくしてしまう中島です。

仕事の合間にふらっと立ち寄った公園。
楽園不動産がある枚方市のお隣の市、寝屋川市にあります「打上川治水緑地」。

IMG_8390

大阪府道18号枚方交野寝屋川線を走っていると春を知らせる桜がみえてきます。
まだ満開とは言えませんが、結構咲いていました。

IMG_8379

桜の木の下で花見をしている人や散歩しながら桜を眺めている人、犬や鳥、動物たちも春を待っていたかのように。。。

IMG_8351

IMG_8354

IMG_8386

週末には満開になるような雰囲気ですが、天気が心配ですね。

IMG_8374

どうか晴れますように。。。

楽園不動産 中島 彰悟
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!