楽園不動産の日常

京都鉄道博物館

2017年03月31日
昨日に続きまして京都のスポットをご紹介いたします。

京都市下京区観喜寺町に去年オープンしました「京都鉄道博物館」。

梅小路

鉄道の安全や技術を、「見る、さわる、体験する」ことを通じて、
どなたでも、楽しみながら学ぶことができる博物館です。

働く人 機関車

私はというと電車とわからない写真ばかり撮って楽しんでいました。

小窓
電車の小窓に写るふわふわ雲と空。。。

ナット
ガラス窓越しに電車の内部をのぞいたら…。

3階にあるスカイテラスからは京都の風景を一望。
そしてここでは実際に運行している新幹線や電車を被写体に。

新幹線

電車


鉄道マニアの方だけに限らず、お子様からご高齢の方まで、幅広くお楽しみいただけると思います。
まだ行ったことのない方は是非行ってみてください。

楽園不動産 中島 彰悟

お見送り

=京都鉄道博物館=
開館時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)※5/3~5/7は9:30から開館
休  館  日:毎週水曜日 ※祝日および春休み(3/25~4/7)、夏休み(7/21~8/31)などは開館。
荒天時などの場合には臨時休館。
入  館  料:大人1200円 大学生・高校生1000円 中学生・小学生500円 幼児(3歳以上)200円
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!
楽園不動産の日常

京都 カトリック桂教会

2017年03月30日
みなさまいかがおすごしですか。
桜の開花時期も例年より遅い本年ですが、温かくなってまいりました。
花見でもしながらお酒が飲みたい中島です。

今回ご紹介いたします阪急嵐山線の桂駅から西へ徒歩10分、ジョージ・ナカシマの「カトリック桂教会」。

IMG_2088

名前からして親近感がわく建築家。
家具デザイナーとしてのほうが有名で社長と交久瀬先生に連れて行ってもらった香川高松市にある
ジョージナカシマ記念館でみたコノイドチェアに驚き感動しました。

IMG_0350

木の自然な味わいに4本脚ではなく、座面の片側だけで座面を支える片持ち式で
すっきりとしたデザインが洗練された印象です。
そこで教えていただ建築がこの「カトリック桂教会」でした。



ジョージ・ナカシマの日本での唯一の建築。

IMG_2140

HPシェルの薄い屋根を、2枚の打ち放しRC壁が支えるだけのシンプルな構造。



凸凹した打ち放しに木枠と障子。
木の肌を感じられるコンクリート、木の枠に和を感じる障子。

IMG_1920

IMG_1972

和洋折衷のデザインはなんだか穏やかな気持ちになる教会でした。

教会の方も親切で温かい人ですごく良い建築を見せていただきました。
ありがとうございました。

IMG_1993IMG_2109

実はこの写真は一昨年に撮影したもの。
というのも、本日取材させていただいたIFAのお客様に楽園不動産のブログ拝見してますと
言っていただきました。
見ていると伝えて頂いたことに中島嬉しくなり、最近忙しくて途絶えていたブログを書こうと思い
昔の写真を引き出してきたわけです。

もっといろんなところに行って写真を撮っていきたいと思います。
ありがとうございました。

楽園不動産 中島 彰悟
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!