楽園不動産の日常

2016年もありがとうございました。

2016年12月27日
今年も残すところあと4日間。ほんと月日が経つのは早いですね。

熊本地震、オバマ大統領初の広島訪問、東京都知事に小池百合子氏、米大統領選にトランプ氏勝利。
他にも社会現象となったポケモンGOも今年でした。

私にとって今年一番のニュースは大阪でグループ写真展をしたことです。
二回目の展示だったのですが、社長をはじめ会社の人たちや会社のお客様にも来ていただきまして
すごく感動しました。今でも振り返ると嬉しくなります。
社長にカメラをお借りしたときから写真のみちがスタートし早いもので4年になります。
見る人に驚きや感動を与える、人を引きつけるホンモノの写真を撮れるように
これからもますます勉強していきたいと思います。

今年もお世話になりました。来年もどうぞ楽園不動産を宜しくお願い致します。

楽園不動産 中島 彰悟



※楽園不動産は2016年12月29日(木)~2017年1月5日(木)までお休みを頂戴いたします。
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!
楽園不動産の日常

京都宇治 平等院

2016年12月13日
先月、紅葉がまだ色づいている頃に宇治にあります「平等院」に行ってきました。

img_9092

「鳳凰堂」
永承7年(1052)、関白藤原頼通によって父道長の別荘を寺院に改め創建されました。
その翌年の天喜元年(1053)に阿弥陀如来を安置する阿弥陀堂が建立され、
その建物が現在鳳凰堂と呼ばれています。

img_8940

鳳凰堂と呼ばれるようになったのは江戸時代のはじめの頃で、
建物全体が鳥が羽を広げた形に似ていることや、
中堂の屋根の棟飾りとして一対の鳳凰がとりつけられていることから名付けられたとされています。

img_8957

十円玉に描かれていることで有名な鳳凰堂。
一万円札に描かれている鳥(鳳凰)もここのものだったんですね。

img_8917-%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0img_8966img_8963


 

 

「鳳翔館」
建築家:栗生 明

宝物館(1965年竣工)の老朽化に伴い、先端的設備などの導入による収蔵環境の改善を施した
ミュージアムとして新しく生まれ変わり2001年(平成13年)に開館されました。

img_9045

構造は鉄筋コンクリート構造+鉄骨造、地下1階・地上1階。

img_9026

残念ながら中は撮影禁止でした。
中を見学していると鳳凰1対が展示されていて
薄暗い空間に光が注がれ凛々しく、かっこよかったです。
大棟に載せられている金色に輝く鳳凰は2代目なんですね。

鳳凰堂や鳳翔館のほかに堂塔が広い敷地内に建っています。
下の写真は 「鳳凰堂」の北側、境内の北隅近くにある「観音堂」。
鎌倉時代初期に再建されたものといわれております。

img_9111

簡素な建物ながらそこに存在する風貌を目の当たりにして時間を忘れ佇んでいました。

 

平等院は「古都京都の文化財」として世界文化遺産に登録されています。
2012年(平成24年)から屋根の葺き替え・塗装修理・部分改修などの
改修工事が始まり2014年(平成26年)に新しくなった平等院。
新しくなる前を知らない私ですが、きれいな平等院来てよかったです。

img_9186

今年も残すところあとわずか。今月に入って事故をよく見かけます。
師走で忙しくあせる気持ちや苛々することもあるかと思いますが、お気を付けて運転して下さいね。

楽園不動産 中島 彰悟
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!