楽園不動産の日常

大阪「天神祭」

2016年07月26日
昨日、天神祭の花火を撮りに行ってきました。

東京「神田祭」、京都「祇園祭」と並び、日本三大祭とされる、
大阪府大阪市で行われる「天神祭」。

楽園不動産がある枚方市からは電車でおよそ30分のところにあります。

結果を先に言いますと撃沈。
仕事も早々に切り上げ現地に向かい、
舟のかがり火と夜空にあがる花火を重ねて撮りたかったのですが、
人が多すぎて思う場所に辿り着けず。

IMG_3047

天神祭奉納花火の花火とはほど遠い写真、、、

IMG_3231

IMG_3267



思う写真は撮れませんでしたが、祭の雰囲気を味わうことができてよかったです。
串焼き、焼きそば、かき氷、いろいろ並ぶ出店に賑わう人々。
ビールを片手に夜空に舞い上がる花火を眺めるのはこの時季ならではですよね!

IMG_3049

梅雨も明けこれから夏本番!
さらに暑い日々がやってきますが、みなさま体調を崩されませんように夏を楽しんで乗り切りましょう♪

楽園不動産 中島 彰悟
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!
楽園不動産の日常

「大工さんと行く建築日帰りツアー in 岐阜県」続編

2016年07月12日
「大工さんと行く建築日帰りツアー in 岐阜県」続編
白川郷から車で1時間ほど移動しまして飛騨古川にやってきました。

飛騨古川をみなさまご存知でしょうか?
飛騨高山と言えば観光地として有名ですが、
高山と同様、江戸時代に天領となった飛騨古川。
伝統ある城下町には、出格子の商家や白壁の土蔵が続き、
鯉の泳ぐ清らかな瀬戸川に飛騨の匠の技と心意気が息づいています。

『飛騨の匠文化館』
設 計 :連合設計社市谷建築設計事務所/吉田 桂二
大工棟梁:森本 幸信IMG_0647

木の国飛騨で育った木材を使い、飛騨の匠の技を受け継ぐ地元の大工さん達によって
”釘を一本も使わず建てられています”。

飛騨の大工さんたちは、自分が建てた建物の軒下に出桁を支える腕木の下に「雲」という装飾を施します。
「雲」は大工さんによって形が違う紋章のようなもので、飛騨の家々の軒に見られる大きな特徴です。
白川郷で見たハートの形をしたものも紋章だったのでしょうかね。
(匠文化館の資料では見当たりませんでしたが…)

IMG_0652

IMG_0660

館内ではパズルのような組木や千鳥格子、継手を実際に手に取って飛騨の大工さんたちが
守り受け継いできた匠の技を身近に感じることができます。
若手大工さんも真剣な眼差し!!

IMG_0615

IMG_0548

2階のお座敷から外の景色を眺めると瀬戸川が見えます。
ものしずかに ゆっくりと時が過ぎていく...。眺めているだけで穏やかな気持ちになります。

IMG_0639

飛騨の匠文化館のまわりには飛騨コロッケや飛騨牛の串焼きが店頭販売されています。
また地産地消ランチが食べられる『味処古川』さんなど、飛騨の食をあじわい、人情味あふれる人々と
匠の技が息づく町並みを歩いてみてはいかがでしょうか?

このあと飛騨高山に寄ったのですが、人が多すぎて早々に退散しました(^_^;)

2回にわたりお届けした「大工さんと行く建築日帰りツアー in 岐阜県」。
日帰りなのにすごく充実した1日になりました。

飛騨地図

若手大工さん、IFAユーティリティーチームの中島さん、熱いトークに運転までしていただき
ありがとうございました。
ご興味を持たれた方々、資料に書籍ありますので楽園不動産中島まで言っていただければ
お貸し致します。

第2弾大工さんと行く建築日帰りツアーもお楽しみに!!

楽園不動産 中島 彰悟
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!