楽園不動産の日常

鳥取県 米子を代表する名建築

2016年05月31日
境港から車で40分ほど走りまして米子に到着。

「米子市公会堂」
建築家 村野 藤吾
IMG_9115

まず目に飛び込んでくる外観はグランドピアノをイメージしたもの。
「一世帯が毎日一円を貯めて公会堂を」という米子市民の熱い思いに心を打たれた村野藤吾さんは、
設計料を返上し寄付されたそうです。

地下1階 地上4階建ての鉄骨鉄筋コンクリート造。
1958年(昭和33年)に山陰一の文化の殿堂として建設され、完成22年後(1980年)に大改修されました。
そして一昨年の春に耐震補強工事を終え、リニューアルオープン。



市民の文化芸術の拠点として親しまれてきた「米子市公会堂」。
1120席の大ホールは、オーケストラ公演から歌舞伎までさまざまな文化芸術を感じることができる場所です。



IMG_9135

IMG_9127

IMG_9133
そしてもう一つの名建築。

「東光園」
建築家 菊竹清訓
IMG_9053

地下1階・地上7階建ての鉄骨鉄筋コンクリート造。
出雲大社をモチーフにデザインされています。

IMG_9081

政府登録国際観光旅館でもあり、皇族関係者の方々にも愛される宿泊施設です。
またお庭が素敵なんです。彫刻家・流政之の作庭によるものだそうです。
庭園も作品にしてしまうんですね。

IMG_9071

旅館の方の対応もすごく気持ちよくて居心地のいい空間でした。

IMG_9069

IMG_9060

IMG_9085

東光園に泊まりたくて、鳥取に行くことを決めたときすぐに連絡をしたのですが、もうすでに満室でした(・・;)
そして米子のビジネスホテルへ…。
そこのホテルなんですが、お酒が好きな私にぴったりのホテルでした。
というのもホテルに居酒屋さんがくっついてるんです!
お昼食べ損ねた美味しいお魚をとりあえず。

IMG_1894

そして地のお酒と地の肴をと頼んだのが、「日置桜」に「ぼうずごろし」。
ぼうずごろし?!

店員さんに尋ねるともずく酢をイメージしていただいたらと…。「味じゃなくて名前が気になるですけどー」、と日置桜を飲みながら検索してみました。

IMG_1896
【ボーズゴロシ:ミネラルなどの栄養分が豊富で、長生きの人が増えてお葬式が減ることから、
坊主殺しと言われる。昔赤碕地区の坊さんが食べ過ぎて死に目に会ったとの話もある。】

栄養が高く美味しい食べ物なんですね。もずくよりシャキシャキで歯ごたえがあって美味しかったです。
鳥取に行かれた際はご試食下さい(^^)

美味しい肴にちょっと飲み過ぎてしまった私はそのままベッドへ…Zzz。

次回、この旅の一番の目的地「植田正治写真美術館」へ。
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!
楽園不動産の日常

鳥取県境港市 高松 伸

2016年05月25日
倉吉から1時間半・約70km移動しまして境港にやってきました。

「みなとさかい交流館」
建築家 高松 伸
IMG_8996

「JR境港駅」に隣接する複合観光施設。
施設にはフェリーのりばや観光案内所・回転寿司屋さん・入浴施設などがあります。



地上4階建てのS造。
外観のインパクトが強烈で印象に残る建物でした。

IMG_8993


そこから南に1.5kmほどのところにあります、

「境港市文化ホール シンフォニーガーデン」
建築家 高松 伸
IMG_9037

客席数400席を備えるクラシック音楽専用ホール。
さまざまなコンサートが開催されています。
私が行ったとき、行列ができていました。係りの人に尋ねると
「大阪桐蔭高等学校吹奏楽部の演奏会があります。」
前売り販売でチケットがなかったため入れませんでした。



地下1階・地上2階鉄筋コンクリート造及び鉄骨鉄筋コンクリート造。
ところどころ劣化していてメンテナンスが行き届いていなかったところが残念に思いましたが、
私自身、高松伸さんの建築で「みなとさかい交流館」のような建築より
「境港市文化ホール シンフォニーガーデン」のほうが好みです。

IMG_9045 IMG_9022

日本海に面する港町で美味しい魚を食べたかったのですが、ゴールデンウィークということもあり
どこもいっぱい。泣く泣く菓子パンをかじりながら移動です。
次は境港→→→米子へ。

楽園不動産 中島 彰悟
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!
楽園不動産の日常

鳥取県 『倉吉の町並み』

2016年05月17日
『倉吉市庁舎』から歩いてすぐのところに倉吉の風情のある町並み
『倉吉打吹玉川伝統的建造物群保存地区』があります。
伝統的建造物群保存地区の中でも特に価値が高いものとして国(文部科学大臣)が選定した
「重要伝統的建造物群保存地区」です。



身近なところでは南丹市美山町北の山村集落や伊根町伊根浦の漁村などがあります。
どこも風情のある町ですね。

IMG_8705
南丹市美山町北の山村集落『かやぶきの里』

IMG_7891
伊根町伊根浦の漁村『伊根の舟屋』

倉吉の町並みは他にも「かおり風景100選」 、「美しい日本の歴史的風土100選」
にも選定されています。

IMG_8969

玉川に架けられた石橋や白い漆喰壁に黒い焼杉、石州瓦の赤い屋根、戦国時代に作られた城下町が
原型となり、江戸時代には陣屋町として整備されたもだそうです。



歴史ある町並みが現在もなお美しくあり続ける倉吉に一度訪れてみてはいかがでしょうか?
ゆっくりした時間が流れているこの場所で、騒がしい日常で疲れた心にやすらぎを与えてくれるでしょう。
本当に素敵な町並みでした。行かれたことがない方は是非!!

楽園不動産 中島 彰悟
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!
楽園不動産の日常

鳥取県 『倉吉市庁舎』

2016年05月09日
有意義なゴールデンウィークを過ごせましたでしょうか?
私は連休を利用しまして鳥取に建築を撮りに行ってきました。
2日間で巡った鳥取の建築をご紹介します。

初日の朝、太陽が顔を出すころに鳥取県倉吉市に到着。

IMG_8854

打吹山の麓に鉄筋コンクリート造の『倉吉市庁舎』があります。

IMG_8844

建築家は丹下健三と岸田日出刀の共同設計。



水平線を強調した外観、ピロティや中庭など開放的な空間構成がとられています。



祝日なので内観を見ることができず残念でしたが、

IMG_8874

まわりには緑もあり天気にも恵まれ、すがすがしい朝でした。

IMG_8867

次回、『倉吉市庁舎』の近くにあります『白壁土蔵の町』をご紹介します。

ゴールデンウィークが終わり、今日からお仕事の方も多いでしょうね。
気を引き締めて頑張って行きましょう!

楽園不動産 中島 彰悟
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!