楽園不動産の日常

ゴールデンウィーク

2016年04月30日
みなさまはゴールデンウィークどこにお出掛けですか?
もうすでにお休みに入っている人もいるみたいですね。
今年は上手に休めば10日連休の人も!!

まだどこに行こうかお考え中の方におすすめスポットをご紹介!

おすすめスポット①伊勢・志摩 賢島大橋から見える英虞湾。
IMG_05401
豊かな自然に心癒され、海の幸、山の幸にお腹満たされ。
サミット開催直前で盛り上がる伊勢志摩へ行ってみては?(^^)

おすすめスポット②京丹後 かぶと山公園から見える久美浜湾と日本海。
IMG_8250
去年の夏に京都縦貫自動車道が全線開通し行きやすくなりました。
古都京都もいいですが、海の京都もいいですよ(^^)

おすすめスポット③滋賀高島 白鬚神社の湖中大鳥居。
IMG_6839
ここに来れば静かな時間が流れます。
この時季の滋賀は新緑もきれいでドライブ最高です(^^)

まだまだ挙げればたくさんありますがこのへんで。
逆にもっと良いとこあるよと言う方教えて頂ければうれしいです!
私もまだどこに行こうか考え中。。。

車で行動される方は渋滞が予想されます。イライラせずに安全運転で交通事故にお気をつけ下さい。
有意義な長期休暇を過ごせますように。(G.W.お仕事の方すみません。)

楽園不動産 中島 彰悟

※楽園不動産は2016年5月3日(火)~2016年5月5日(木)までお休みを頂戴しております。
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!
楽園不動産の日常

司馬遼太郎記念館

2016年04月14日
『光の教会』に続きまして、楽園不動産がある枚方市から近場名建築シリーズ!
またまた建築家は安藤忠雄。
東大阪市の住宅街の一画にあります『司馬遼太郎記念館』をご紹介いたします。

IMG_6276

司馬遼太郎さんの自宅と隣接地に建つコンクリート打ちっ放しの地下1階、地上2階、
ゆるやかな曲線を描く構造です。

IMG_6244

館内に入ると高さ11メートルの3層吹き抜けの大書架に圧倒されました。
3400の書棚に2万冊の蔵書をイメージ展示されています。

IMG_6262

残念ながら館内は撮影不可でした。
この記念館は「見る」というより「感じる」「考える」記念館と位置づけされてます。
みなさまも是非記念館に足を運び、司馬遼太郎の精神を感じ考えてみてはいかがでしょう?

IMG_6256

雑木林風の庭の小径から窓越しに見える自宅の書斎は当時のままに保存されています。
ここで『竜馬がゆく』、『国盗り物語』、『坂の上の雲』、『功名が辻』、『街道をゆく』など
数々の名作を執筆されていたのでしょうか。

IMG_6268

私は安藤建築を通じて司馬遼太郎さんのことを知りました。
記念館に行く前に読み始めた「梟の城」。すっかり司馬遼太郎さんの虜になってしまいました。

楽園不動産 中島 彰悟
TOPへ戻る

楽園不動産の旅マガジンはこちら

楽園不動産のフェイスブックページはこちら

  • いいね!